金融商品への投資と資産運用を得意分野としているのは、何故ですか?

当事務所所属のファイナンシャルプランナーは、株式等への投資と資産運用で、実際に資産を形成してきています。

これまでに、200冊以上のマネー関連本を読み、また10年を超える投資経験などから得た、実践的な知識とノウハウを持って、投資と資産運用の相談に対応しております。

投資や資産運用をしてきて、資産が出来てくる中、感じたことは、『資産形成ができる=経済的不安がなくなる』、そして新たな夢や、昔からなんとなく思っていたことに挑戦することもできるようになる。

資産形成を基準にマネープランを見直すことで、保険の加入や住宅購入、年金などの老後の生活設計などもすべて変わってきます。

資産形成をすると覚悟を決めることで、より広い世界へとつながることがある。

そういった資産形成と投資の魅力をぜひ伝えていきたい。

それが、『お金のいろはファイナンシャルプランニング』の目指す、ファイナンシャルプランニングです。