投資の勉強は報われる! 勉強することで投資の成功可能性は確実に上がる。

投資で成功するためには、

まず、『投資を始めなければ無理』です。

そして、『投資をやめてはいけない』ことを忘れてはいけません。

さらに、投資の勉強をすることで、さらに投資の成功確率が上がります。

投資の勉強をすることで成功の可能性が上がるのか?

投資の成功とは、確率的なものです。

言ってみれば、『運』の要素が大きいわけです。

『運』は勉強したからって良くはなりません。

つまり、勉強したって、投資の成功に直結するわけではありません。

言ってしまえば、確かにその通り。

確かに、投資は、確率であり、今投資で成功している人たちは、ただ単に『運が良かっただけ』かもしれません。

そして、今投資で資産を増やすことに成功した人の多くは、『自分は運が良かった』ということを理解している場合が多いものです。

それなのに、『投資の勉強をしよう』と言っているのはなぜなのか?

投資でうまくいっていないと思っている人の多くは、投資の勉強をしていない人が多いと感じています。

ズバリいれば、『投資の本を読む時間を作り、たくさんの本を読んでいる人』というのは、かなり少ないです。

ネットや雑誌などで情報を得ようと積極的ではあっても、『投資の本質』を勉強しようという人は少ない。

確かに、投資は勉強で上手になるようなものではありません。

しかし、投資の本質を学ばないことで、『やってはいけないことをやっている人』というのがとても多い。

つまり、『投資を学ばない人』=『自滅する人』というわけなのです。

投資の勉強は、成功する確率を上げるものではなく、『自滅する可能性を減らすもの』なのです。

そして、ここが大切なポイントです。

投資とは、自滅しなければ、負けなければ、いつか勝てる。

そういうものなのです。

運を引き寄せるためには、時間をかけろ!

運というのは、いつやって来るかわかりません。

でも、いつかはやって来るものであることも確かだと思います。

つまり、あきらめず、ずっと続けていれば、いつか運が向いてきて、『運が良かった』と言える時がくるものなのです。

大切なのは、あきらめない事

そして、続けること

そして、運が良くなるまで、大きな失敗をしない事

投資をしていて、運が向いてくるまでに、再起不能なぐらいの損失を負ってしまったのでは、いくら風向きが変わってもどうしようもありません。

ここで投資において大切なことが、『大きな失敗を防ぐ工夫』

そして、風向きが変わって、運が良くなってきたら、その風を利用して、できるだけ運を味方につける事。

つまり、『運いい状況かどうかを自覚し、運を最大限に生かす工夫』

長期的な投資を行っていれば、こういう場面に間違いなく出会うことになります。

だから、投資は長期でやるものなのです。

投資の勉強は、必ず報われる!

投資の本質から勉強することの意味は、『ここに風が来た!』と感じる力を身につけることです。

「いい投資商品はどれ?」、「良い銘柄は何?」と聞いてくる人は多いです。

でも、それは本来関係ありません。

『風が来ているところが、いい投資商品であり、良い銘柄』なのです。

自分がここだと思っているところに風が向いてきたと感じる能力が、いい投資商品を見つけ、良い銘柄を発掘する力とも言えます。

この風を感じる力をどうやって身につけるか。

これは、もう『勉強』しかありません。

投資の勉強をすることで、この風を感じられるようになるわけです。

だから、投資の勉強をしている人は、『運』を味方にできるわけです。

大きな失敗を避け(風が悪いときは無理しない)、時が来たら、しっかり利益を取る。

投資を本質から学んでいる人というのは、そんな感じで運用しているものです。

勉強したものは報われるとは、そういう意味なのです。

0コメント

  • 1000 / 1000